3,300円(税込)以上お買い上げで全国どこでも送料無料!

カテゴリ

2022.07.04

大人のニキビケアにはこれ!おすすめのスキンケアアイテム7選

Beauty Column

顎周りを触る女性 顎周りを触る女性

生活の乱れやストレス、生理周期などの影響でポツッとできる大人ニキビ。
最近は長引くマスク生活の影響からできる“マスクニキビ”に悩む方も増えているとか。
今回は、そんな大人ニキビのケアにおすすめの厳選アイテムをご紹介します!


■ニキビができる原因は?

ニキビができる原因

ニキビができる主な原因は

毛穴づまり
皮脂
アクネ菌の増殖

の3つ。

毛穴がつまると、毛穴の内部に皮脂がたまります。すると、皮脂を好み、酸素を嫌うアクネ菌(ニキビの原因菌)が増殖して、炎症が起こりニキビが発生します。

ニキビの発生過程について詳しく知りたい方は、『ニキビの基礎知識-1.ニキビはなぜできる?』をご覧ください。


「ニキビが同じところに繰り返しできる!」という方は、ニキビの根っこと呼ばれる小さなニキビをしっかりケアすることなく、炎症がおさまった時点でニキビケアを終えてしまっているのかも。
ニキビの根っこをそのままにしておくと、再び皮脂がたまってアクネ菌が増殖する……、というニキビのループに!
※ニキビ根っこ=小さなニキビのこと

ニキビケアは痛みや見た目が気にならなくなったらやめるのではなく、根気強く続ける必要があります!

特に、マスク着用が常態化した最近は

マスクによる摩擦で角質肥厚が起きやすい→毛穴がつまりやすい!
マスク内部が高温多湿になりやすい→皮脂が分泌されやすい! 雑菌が繁殖しやすい!

というニキビが発生しやすい条件に。
マスクニキビを防ぐためにも、日々のニキビケアが重要なのです。

繰り返す大人ニキビについて詳しく知りたい方は、『大人ニキビが繰り返し同じ場所にできるのはなぜ!? 予防はできる?』をご覧ください。

■大人ニキビの予防法

頬を触る女性

大人ニキビの予防で大切なことが

1.丁寧なクレンジング・洗顔
2.たっぷりの保湿ケア
3.毎日の紫外線ケア
4.バランスのとれた食事
5.質の高い睡眠

です。

1.丁寧なクレンジング・洗顔
丁寧なクレンジング・洗顔でお肌の汚れや余分な皮脂・角質を取り去り、無垢な素肌に洗い上げることはニキビ予防の基本です。
その際、ゴシゴシこするのはNG! 摩擦や負担を与えることなくやさしく洗い上げることが大切です。

⇒正しいクレンジング方法を知りたい方は、『素肌美を手に入れる!正しいクレンジング方法』をご覧ください。
⇒正しい洗顔方法を知りたい方は、『今日から始める!正しい洗顔』をご覧ください。


2.たっぷりの保湿ケア
洗顔後は、保湿ケアでたっぷりうるおいを補給しましょう。
ニキビ対策には乳液やクリームなど、油分を多く含んだアイテムは使わないほうがいいのでは……、と思う方もいるかもしれませんが、お肌のうるおいを守るためには重要です。

それでも気になる方は、「ニキビのもとになりにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み)」という表記のあるアイテムや、ニキビ予防の有効成分が配合されたアイテムを選びましょう。

3.毎日の紫外線ケア
紫外線対策もニキビ予防には重要です。
紫外線を浴びると皮脂が過剰に分泌されたり、お肌の生まれ変わり“ターンオーバー”の周期が乱れて毛穴づまりの原因となったりという悪影響が!
そのため、日焼け止めで紫外線ケアすることが大切。朝のスキンケアは保湿ケア+紫外線ケアと習慣づけると安心ですね。

4.バランスのとれた食事
ニキビ予防には、「ビタミンB!」 と思っている方がいらっしゃるかもしれません。
ビタミンB群のなかには脂質代謝を整える作用がある種類もあるので間違いではないのですが、大切なのは「全体のバランス」
炭水化物・タンパク質・ミネラル・ビタミン。それぞれバランスよく、決まった時間に食べることが大切です。
「今日はビタミンが足りなかったな」と思う時のみ、サプリメントで補いましょう。

5. 質の高い睡眠
質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、お肌の新陳代謝やダメージの修復が促されます。
一方、睡眠不足となると、ターンオーバー周期が乱れたり、免疫力が低下する原因にも。
毎日の生活の基本でもある睡眠。適切な睡眠時間を確保し、快適な睡眠環境を整えて質の良い睡眠をとりましょう。寝る直前までスマホを見る……、はNGですよ!

■ニキビ対策におすすめアイテム7選

1. 化粧水「アクネオ 薬用 リペアローション

アクネオ 薬用ローション


 殺菌・消炎・美白の3種の有効成分が配合された化粧水。まろやかでみずみずしいローションがスーッと角層へ浸透。
ニキビケアの化粧水にありがちな乾燥感やツッパリ感がなく、角層のすみずみまでたっぷりのうるおいで満たしてくれるので、毎日の保湿ケアにもお使いいただきたい化粧水です。
ニキビのもとになりにくい処方なので、ニキビができやすい方やニキビができているときにもおすすめです!
※殺菌:サリチル酸/消炎:グリチルリチン酸ジカリウム/美白:ビタミンC誘導体 

⇒アクネオ 薬用 リペアローションについて詳しくはこちら


2. 乳液「アクネオ 薬用 リペアモイスチュアライザー

モイスチュアライザー TU


ニキビができやすい部位によってタイプを選べるモイスチュアライザー。
ニキビがフェイスラインにできやすい方は、ジェル乳液タイプの“U”を、顔全体にできやすい方は、ジェル乳液タイプの“TU”を、額や鼻などTゾーンにできやすい方は、ジェルタイプの“T”がおすすめ。
自身のタイプに応じて選べるので、油水分バランスがぴったり整います。
パーソナルなニキビケアで、繰り返すニキビを予防しましょう!

⇒アクネオ 薬用 リペアモイスチュアライザーについて詳しくはこちら


3.クレンジング「アクネオ 薬用 クレンジングリキッド

アクネオ クレンジング


リキッドクレンジングの概念を覆すような膜厚でクッション性のあるリキッドなので、なめらかな肌あたりで、肌への負担感なく摩擦レスなクレンジングが可能に!
メイク汚れだけでなく、過剰な皮脂や毛穴づまりでもやさしくオフ。洗うたびにクリアで健やかな肌へ。
有効成分 アクネクリア成分(サリチル酸)配合で、アクネ菌もしっかり殺菌。ニキビができているときにもおすすめです

⇒アクネオ 薬用 クレンジングリキッドについて詳しくはこちら


4.パウダー「アクネオ 薬用 スキンケアパウダー


スキンケアパウダー


筆者イチオシのアイテム!
スキンケアの仕上げにサッとひと塗するだけで肌あれ予防・美白・毛穴のザラつきをなめらかにする逸品。
仕上がりはサラサラ・スベスベの肌に整うので、夏のベタつく季節のスキンケアの仕上げにも最適。
特におすすめしたいのが、マスク装着前のサッとひと塗り。蒸れがちなマスク内部でもサラサラ肌をキープ。マスクニキビを予防しながら心地よく過ごすことができます
※消炎:グリチルレチン酸ステアリル/美白:ビタミンC誘導体

⇒アクネオ 薬用 スキンケアパウダーを詳しくはこちら


5.洗顔クリーム「アクネオ 薬用 ウォッシングクリーム

アクネオ 洗顔料


「アクネクリア成分(サリチル酸):殺菌」×「ニキビ防止成分(グリチルリチン酸ジカリウム):消炎」。Wの有効成分が配合された贅沢な洗顔料。
アミノ酸系洗浄成分配合で、簡単にモコモコ濃密泡が立ち、肌のキメのひとつひとつを包み込むように洗い上げてくれます。
洗い上がりは、つるんとなめらか。不要なものはしっかり落とすのに、しっとり感はキープ。大人ニキビに悩む方におすすめの洗顔料です。

⇒アクネオ 薬用 ウォッシングクリームについて詳しくはこちら

6.BBクリーム「フォルミュール 薬用 アクネケア BB

BBクリーム


ニキビの上からメイクするって肌に悪いんじゃ……、という罪悪感を一掃してくれる薬用BBクリームです。
優れたカバー力でニキビやニキビ跡をしっかりカバーしながら、有効成分「サリチル酸」がニキビの原因を殺菌。
もちろん紫外線カット効果もあり、ニキビのもとになりにくい処方なので、塗るほどに肌にやさしいBBクリームです。
おすすめは、これをベースに塗ったあと、「アクネオ 薬用 スキンケアパウダー」をサッとひと塗り。マスクに色移りしにくくなる上、蒸れがちなマスク内部も快適に過ごすことができますよ!

⇒フォルミュール 薬用 アクネケア BBを詳しくはこちら


7.美容液「フォルミュール アクネミン QQ




ニキビをピンポイントで集中ケアしたい! という方におすすめの美容液。
サラッとした液状なので、ベタつく使用感が苦手な方も負担感なくお使いいただけます。
おすすめの使い方は「ポツッとできそうだな」と感じた時の早めのケア。私自身、あまりニキビはできない体質なのですが、生理前や実家に帰省した時(暴飲暴食しちゃうんですよね……)など、肌のざらつきやポツッと生まれそうなニキビを見つけた時はすぐに「フォルミュール アクネミン QQ」で集中ケア。
根気よく続けると、しっかり予防できるので効果の高さを肌で体感しています!

⇒フォルミュール アクネミン QQを詳しくはこちら

■ライター 

小林様

小林未佳

関西学院大学理学部卒業後、化粧品メーカーにおいて研究・開発に従事。
その後、化粧品の商品企画・マーケティングへと転身。
2018年、これまで培った化粧品や美容の知識を発信するべく、ライターとして独立。
All About Beauty 公式ガイド。
お気に入りに追加する