3,300円(税込)以上お買い上げで全国どこでも送料無料!

カテゴリ

2019.03.19

教えてドクター!爪のトラブル

Doctor's column

#ネイル #爪

爪のトラブル 爪のトラブル

ジェルネイルが普及し、今や特別な施術でもなくなりましたが、その陰で増加している「爪のトラブル」。
なぜ、ジェルネイルが普及すると爪のトラブルは増えるの?
爪にトラブルが起こったときは何科を受診すればいいの?
そんな疑問を、タナベ皮フ科クリニックの院長である田辺 和美先生に教えていただきました。


―最近、女性の間で爪のトラブルが増えているというニュースをよく耳にするのですが。爪のトラブルが起きた時に受診するのも皮膚科でいいんでしょうか?

そうですね、ネイルサロンの普及に伴い爪のトラブルが増えているように感じます。

爪のトラブルも、皮膚科を受診してください。

ネイルサロンに定期的に通っている方で二枚爪に悩んでいる方は非常に多いです。

ジェルネイル施術時、まず爪を削って塗布することで、爪が薄くなってしまいます。

そして、ネイルをオフするときは脱脂力=油をとる力が非常に強いアセトンに長時間爪に接触させ、さらに削るように剥がしとる…

という過程は非常に爪に負担をかけています。

ジェルネイルを取ると爪が汚くみえてしまい、それを隠そうとまたジェルネイルをつけて・・・というループを繰り返してしまい、なかなかやめられない状態になってしまうんですよね。


―そもそも二枚爪の原因ってなんですか?

二枚爪とは皮膚科医的には、「爪甲層状分裂症(そうこうそうじょうぶんれつしょう)」という疾患なのです。

爪甲(そうこう)とはいわゆる「爪」、つまりネイルプレートの部分ですが、爪甲は3層構造でできていて、その層が分裂してしまうということです。

皮が剥がれていくようなイメージで、爪の層が剥がれてしまったり、割れやすくなってしまったり、2枚になってしまったりという症状です。

爪甲の3層構造はとても薄くて、デリケートに扱わないといけません。

ジェルネイルの「削る」という行為が、爪甲にとって負担になってしまいます。

また、爪の乾燥も二枚爪の原因になります。

水仕事をよくされる主婦の方、また仕事などで有機溶媒を扱う方なんかは、爪が乾燥しやすいですね。

またジェルネイルでなく、普通のネイルカラーをして落とすときの除光液も爪の乾燥を招きます

あと、外的衝撃によっても二枚爪は発生します。

ピアノやギターを弾く方や、爪を噛んでしまう方も起こりやすいですね。

また、爪甲はケラチンというタンパク質でできています。

ダイエットや偏食などによる鉄分やビタミン、ミネラルなどの栄養不足は爪をもろくする原因となるので注意したほうがよいですね。


―二枚爪を防ぐにはどうすればよいでしょうか?どうしてもジェルネイルがしたい!という人も多くいるかと思います。

二枚爪の予防には、ネイルオイルやネイルクリームできちんとネイルケアすることが重要ですね。

水分・油分を補って、乾燥させないように気をつけることが重要です。

またネイルカラーをオフする除光液の選び方にも、注意してほしいですね。

アセトンフリーなどの刺激が弱いものを選んだり、なるべく除光液を使う頻度を少なくすることですね。

またジェルネイルですが、絶対にしてはいけないのがジェルネイルを爪から無理やり剥がすこと。

ひどいダメージを爪に与えてしまいます。

そして一旦ジェルネイルをしてオフした後はしばらく爪が回復するまでジェルネイルをお休みする時間をとってあげると尚よいですね。


―最近、「グリーンネイル」という言葉をよく聞くのですが、どのような症状ですか?

緑膿菌が原因で起こる爪の病気です。

最近、グリーンネイルが原因で受診される方が増えている印象です。

グリーンネイルの原因菌である緑膿菌という菌はその名の通り緑色をしています。

そのため、本当に爪が緑色になります。

緑膿菌は弱毒菌という病原性の弱い菌のため、本来それほど怖い菌ではありません。

ですが、ジェルネイルと爪の間に緑膿菌が入ってしまうと、湿度や温度が菌にとって住み心地がとても良い場所なので増殖し、グリーンネイルを発症してしまいます。

またジェルネイルは、グリーンネイルの緑膿菌だけでなく、カビの一種である菌が原因の爪白癬、俗にいう「爪みずむし」という病気の温床になってしまうこともあります。

爪白癬は、ネイルをはがすと爪の表面が真っ白になります。

ジェルネイルの施術時、爪を削ったときに菌が入ってその上からジェルネイルで覆い被せてしまうことで発生してしまいます。


―ジェルネイルをするときは、信頼できるサロン選びと、正しいケアが大切なのですね!少しでも爪の異変を感じたら皮膚科を受診することにします!ありがとうございました!


お話を伺った先生

 
タナベ皮フ科クリニック院長
田辺 和美 先生
慶應義塾大学医学部卒業、真皮エラスチン研究において医学博士号取得。
日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医。
ニキビやアレルギーなどの皮膚疾患から女性特有の肌の悩みや美容に関する相談まで幅広く対応。薬による治療だけでなく、食生活やライフスタイルの改善アドバイスにより、根本的な治療を目指す。
タナベ皮フ科クリニックHP

インタビュアー/ライター

 
小林未佳
関西学院大学理学部卒業後、化粧品メーカーにおいて研究・開発に従事。その後、化粧品の商品企画・マーケティングへと転身。2018年、これまで培った化粧品や美容の知識を発信するべく、ライターとして独立。
All About Beauty 公式ガイド。
お気に入りに追加する

あなたにおすすめの商品

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

※Maison KOSÉ販売価格