3,300円(税込)以上お買い上げで全国どこでも送料無料!

カテゴリ

2019.04.02

マイクロニードル開発秘話-肌に効かせる化粧品 - 1

Doctor's column

#しわ #ハリ #ヒアルロン酸 #マイクロニードル #角層 #目元

マイクロニードル マイクロニードル

「DDS(ドラックデリバリーシステム)」という言葉を耳にしたことはありますか?
DDSとは効かせたい成分を必要な量、効かせたい部位に届けるシステムのことです。
もともとは医療目的で検討されていたこの技術ですが、最近では化粧品にも応用されています。
その代表的なもののひとつが「マイクロニードル」。
今回は、マイクロニードルのパイオニアであるコスメディ製薬株式会社の取締役であり薬学博士でもいらっしゃる権様に、マイクロニードル開発についてのお話を伺いました。


―最近化粧品の分野で「マイクロニードル」という言葉をよく耳にするようになりましたが、詳しく教えてください!

マイクロニードルとは、医療業界における、医薬品のDDS(ドラックデリバリーシステム)の新しい剤型として、注目されてるものです。

1980年代に、アメリカでマイクロニードルの概念がうまれました。

当初は単に「注射針って痛いよね」ということで、注射にかわるものとしての発想でした。

ステンレスやプラスチックなどの固い素材で、微細な針で物理的に肌に小さな穴をあけ、その上から薬物を塗ったら注射をしなくても皮膚に入れることができるのでは、という考えが原点です。

BCGなどは、ワクチン液を塗布してから針のついたハンコで押すというものですので、マイクロニードルの発想と同じです。


―皮膚に塗布するだけでは吸収されないのですか?

皮膚の一番外側は、「角層」という層できっちりと守られているため、外部から異物は入ることができません。

この異物とは、薬剤も含みます。

ただ、分子量が500以下の小さな分子であれば入ることが分かっていたので、そういった中から入りやすいものを選んで開発をしてきました。

ただ、皮膚に吸収されるかされないかは、分子量だけで決まるものではないのです。

角層は水溶性の成分は入りにくい、ということが分かっています。

皮膚に吸収されやすいものは、水と油どちらにも相溶性がよい=溶けやすいもの、例えば界面活性剤のようなものが入りやすいですね。

そのため分子量が500以下でありながらも、物性的にも入りやすいものを選んで、貼る薬を開発してきました。


―そうなんですね!肌によいといわれているヒアルロン酸やコラーゲンは肌に入りやすいのですか?

ヒアルロン酸もコラーゲンも分子量が何万ともなるとても大きな分子です。

そのため、通常ではほとんど皮膚から吸収されることはありません

これらの成分を皮膚から吸収させるためには、注射をするしかありません

でも、大人でも注射が苦手という人は多いですよね。

そのため、注射の針も痛みを感じにくくするように進化はしています

痛みを感じる「痛点」は、真皮の上層部に0.1mm単位で分布しています。

注射針が0.1mmよりも太いと、痛点に触れて痛みを感じます。

細ければ痛点を避けることができるため、痛みはほとんど感じません。

つまり、痛みの感じ方は注射針の太さと長さに依存し、針が短くて細いほど痛みを感じにくくなります

そのような背景もあり、マイクロニードルという微細な針が誕生したんです。

太い注射針で薬剤を注入するのではなく、マイクロニードルで皮膚にミクロンサイズの穴をあけて薬剤を体内に届けましょう、という発想です。

ただ、マイクロニードルを開発する中で、ミクロンサイズの穴を皮膚にあけても、針を離した瞬間に穴が閉じてしまう、という問題が浮上しました。

そのため薬剤が入らない、もしくは入ったとしても微量となってしまいます。

薬の効果を発揮するためには、一定量を体内に入れないといけないのに、それが届けられない。

そこで「ダーマローラー」というものが開発されました。


―ダーマローラーという言葉は美容医療などで目にすることがありますが、実際どういうものなのですか?

ダーマローラーとは、皮膚に薬液を塗ってからマイクロニードルがついたローラーを肌上で転がすというものです。

BCGのハンコ注射の考え方に近いですね。

使用にあたっては安全上に極めて注意が必要になりますが、効率的に薬液を体内に届けることができるのです。

しかし、大きな問題点もあります。

まずは、一度肌に使ったものは廃棄しなければならないということ。

一度使用したローラーを使い回してしまうと、ニードルに細菌が付着し二次感染の恐れが出てきてしまいます。

例えば、ニキビ部分を通った針をほかの部位にも使ってしまうと、ニキビの菌を健常な肌に植え付けてしまう形となってしまい、ニキビが顔全体に広がってしまう可能性があります。

そういう理由からダーマローラーは使い捨てにするべきなのですが、そうすると1回当たりのコストがとても割高になってしまうため、気軽に何度も行うわけにもいきませんよね。


―そうなんですね。それで生まれたのがマイクロニードル自体を有用成分で作ってしまおというヒアルロン酸製マイクロニードルなんですね。 では、次回は「ヒアルロン酸をマイクロニードルにするまでの開発秘話」をお伺いしたいと思います!


お話を伺った先生

 
コスメディ製薬 株式会社
取締役・薬学博士
権 英淑 様
コスメディ製薬株式会社ホームページ

インタビュアー/ライター

 
小林未佳
関西学院大学理学部卒業後、化粧品メーカーにおいて研究・開発に従事。その後、化粧品の商品企画・マーケティングへと転身。2018年、これまで培った化粧品や美容の知識を発信するべく、ライターとして独立。
All About Beauty 公式ガイド。
お気に入りに追加する

あなたにおすすめの商品

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

※Maison KOSÉ販売価格