カテゴリ

必見!トレンドメイクTIPS ~ 2020AWトレンド ~ Vol.1 ブラウニッシュの口元

ヘア・メイク

こちらではメイクのTIPSをトレンドなどに合わせて
「色」「質感」「テクニック」「コーディネート」などの内容で
定期的に発信していきます!!



皆さんが、メイクをしている中で「難しいな?」「これどう使うんだろ?」
疑問に思っているような事が少しでも解決できる内容でお伝えしていきます!

今回は、メイクのトレンドカラーのアース系の中からリップに使う
ブラウニッシュ系のカラーのTIPSを紹介します!


今シーズンのリップメイクのトレンド

20AWのメイクトレンドはアース系カラーがメイン!
その中でも今回は黄味系で深みのあるブラウニッシュカラーに注目しました!!
様々なコレクションなどでもリップに黄味を感じるブラウニッシュカラーが使われていました。
昨年までレッド~バーガンディ、ローズ系などの赤みのある口元が主流でしたが、
今シーズン20AWは20SSからの流れで黄味系のカラーが引き続きKEYカラーとなり、
特にブラウニッシュ系が注目カラーです。

何より
「甘くなりすぎず、かわいらしさ、フェミニンな雰囲気が出せる」 ことがおススメポイント!!


ブラウン系のリップって少しかっこよくなるイメージなどがあると思いますが、実はすごくフェミニンなメイクにも向いているんです。



★TIPS★

POINTはソフトに見せること!!
自然さ、柔らかさを感じる仕上げにして!


くっきりライン

あいまいライン

輪郭をはっきりすると少しマニッシュな印象、強い印象になりがち。

輪郭をぼかしたり、あいまいにしあげることや、丸さを出してオーバーリップ気味に仕上げると優しい印象に。

くっきりライン あいまいライン

はっきりした濃いめの色のリップはパキっと塗ってしてしまうと、とても強さが増して見えてしまいます。 自然さと柔らかさを感じるように仕上げるとフェミニンな要素が出てきます、そこがポイントです!
発色は強くなりすぎないように置くようにのせて、自然な発色に見せ、柔らかく見せます。 ブラウニッシュ系は肌なじみがいいので輪郭をぼかすと、より自然に仕上がります!!

ブラウニッシュ系のリップメイクのHOWTOポイント

HOWTO

(1)リップスティックを唇全体にポンポンと置くように塗ります


(2)少しオーバーリップ気味に丸さを意識してぬり、輪郭ははっきりさせず綿棒でぼかします。

※輪郭をぼかすことで柔らかさが表現できます


(3)上下唇の中央部に重ね付けをして血色感をプラスします


(4)全体イメージ全体的にやわらかいイメージに



HOWTOポイント ~マスクを付ける場合~
ティッシュオフやコートジェルでマスクにもつきにくくなります。
(1)全体に塗り終わったらティッシュオフなどを軽くする

(2)口紅が塗り終わった後に、落ちにくくなるコートジェルなどでコーティング

【おすすめアイテム】
この秋冬おススメブラウニッシュ系のリップ!

花蜜とろけだす塗り心地に、吸いつくような色持ち。ひと塗りで発色とツヤが花開く、新リップブロッサム。


ジルスチュアート
ルージュ リップブロッサム 209
容量 3.6g 3,080円(税込)
※Maison KOSÉ販売価格

ひと塗りでリッチな発色。クリーミィな感触でふっくらとした唇が続くマットリップカラー。


ヴィセ アヴァン
リップスティック クリーミィマット 103
容量 3.5g 1,760円(税込)
※Maison KOSÉ販売価格

指でぼかしたようなじゅわっと血色感で、うるおいあふれるジューシィな唇を叶えるリキッドルージュ


エスプリーク
ジューシー クッション ルージュ BE391
容量 2.7g 2,200円(税込)
※Maison KOSÉ販売価格

ひと塗りでしっとり潤って艶やか。なのに、仕上がりマット。絶妙な発色で口もとを主役にする、新感覚ルージュ。


コスメデコルテ
ザ ルージュ ベルベット BR302
容量 3.5g 3,850円(税込)


ブラウニッシュ系のリップに合わせるメイクのポイント

●A:チークはくすみ系のニュアンスが出せるカラーがおススメ
●B:アイカラーは赤みを感じるソフトなブラウン系がおススメ

A:メイクのポイント
(1)あくまでリップが主役なのでチークはニュアンス程度でバランスを取る
(2)くすみ系のカラー、肌なじみがいいカラー
(3)頬骨の高いところの少し下から耳横、こめかみにむかって、ふんわり発色させ立体を強調する
B:メイクのポイント
(1)ブラウン系のカラーで自然な立体感 ※赤みのあるブラウンのカラーでヌケ感を
(2)下まぶたにもブラウンをのせる
(3)マスカラは上下しっかりとつける

トレンドカラーをリップに取り入れるときのポイント

リップの色を変えるだけでなく、合わせる目元のメイク、ベースメイク、チークなども 少しいつものバランスから変えてみると、初めて使うカラーやトレンドカラーを取り入れやすいです。
皆さんそれぞれの感覚でご自身に合うバランスを見つけて、足し算、引き算をしてメイクを楽しんでみてください。

『美容開発部 Beauty Creation Unit』
お気に入りに追加する