米肌
2020.03.23
  • 米肌(マイハダ)ってどんなブランド?

  • みなさま、はじめまして
    米肌のPRの高橋です。

    今日はブランドについてお話しさせていただきますね。

    米肌と書くと、よく『コメハダ』と言い間違えられるのですが、『マイハダ』と読みます。

    "
    お米のチカラで私(MY)だけの理想の肌を叶えてほしい"
    こんな想いが込められてるんです。

    お米は日本人の健康を支えてきた食べ物ですが、美容にもふか〜い歴史があり、江戸時代のころから、米のとぎ汁を洗顔や化粧水などに使っていたりとも言われてます。

    とぎ汁にはたくさんのビタミンやミネラルなど天然の保湿成分が含まれているので、透明感のある肌をつくってくれるんです!

  • 発酵のチカラ

  • 突然ですが、みなさまは発酵食品を日頃の食事に取り入れてますか?

    お味噌や納豆、チーズ、ヨーグルトなどたくさんの発酵食品がありますが、どれも体に良く美容効果も高いと言われていますよね。

    それもそのはずで、発酵することで菌となる微生物が肌にとって良い成分を生み出されるのです。

    よく日本酒を造る杜氏(とうじ)の手が白くてふっくらと美しい、という話もよく聞かれますよね。

    これもお米を発酵することでアミノ酸やペプチド、糖類などが生み出されるためです。

    この発酵のチカラはまだ研究も分かってない部分が多く、いまだ日々研究が続けられているようです。

    そのくらい研究者を魅了する未知なるチカラをもっているとも言えそうですよね。

  • ライスパワー

  • 米肌は、そのお米×発酵のチカラを最大限につめこんだブランドです。

    特に、メイン成分として配合している「ライスパワーNo.11」は米肌に欠かせないスター成分です。

    年齢を重ねると、お手入れをしていても乾燥することありますよね。

    それは、セラミドという肌のうるおいに欠かせない物質が年齢とともに減っていってしまうからなんです。20歳くらいから減りはじめ、30代になると、大幅に減少してしまうことが分かっています。

    そのためセラミドを増やすお手入れをしたいところなのですが、ライスパワーNo.11は医薬部外品の効能※でこのセラミドを自ら生み出し増やしてくれるんです。
    肌の水分保持能の改善(医薬部外品の効能)

    単にうるおいを外から与えてあげるだけでなく、肌の中からもセラミドを増やしてうるおいを生み出すチカラをつけてくれるんですよ。

    しかも、自分の肌が生み出すので、なによりも自分自信にとってベストなお手入れですよね!

  • 使ってみて感じること

  • わたし自身も、日頃から米肌でお手入れをしているのですが、使い心地がとっても気持ち良いのもおすすめしたいポイントです。

    特にリピーターのお客さまが多い「肌潤化粧水」は、テクスチャーのなじみがよく、お米×発酵のチカラを感じられる人気アイテムです。

    慢性的な乾燥に悩んでいる方にこそ、ぜひ一度お試しいただきたい逸品です。

    いかがですか?

    ブログを通して米肌について少しでも興味をお持ちいただけたら嬉しいです!

    それではまた次回★★★

RECENT POSTS