カテゴリ

就職説明会で出会った彼は9コ下!年下男子と8年続く、恋愛の秘訣とは!

ライフスタイル

#結婚 #出会い #恋愛

R子さんがK男さんと出会ったとき、彼はまだ大学生。
「恋愛も仕事も楽しめるようになってきた」(R子さん談)という30歳での出会いはとても新鮮だったそう。紆余曲折あっても長く続く、年の差恋愛の秘訣とは!?

<プロフィール>
女性:今村R子さん(仮名)38歳
東京都在住・IT関連会社部長職

男性:石塚K男さん(仮名)29歳
神奈川県在住・自動車メーカー勤務


"就職相談会"で出会った彼は大学生

学生時代からの友人に誘われた、"就職相談会"という名目の会合で知り合いました。
そのとき彼はまだ大学生で私は30歳だったので、彼を恋愛対象として意識することはなく、就職や私の働く業界について話をしていたんです。お酒も入るので、そのうち皆で楽しく盛り上がってしまい、結局は"合コン"になりましたね(笑)。
後日彼のほうから連絡があって、2人でゴハンでも食べようということになって、付き合い始めました。


ノリが合う、むしろ年齢差が楽しめる

見た目にそれほど若い気がしなかったのと(笑)、話のノリが合うコだなと思っていたので、年齢のことはそれほど気になりませんでした。
というか、むしろ年齢差を楽しみたいと思った部分もあったかもしれません。

ジェネレーションギャップはあるけれど、大切にしたい価値観が共通している

年齢差をすごく強く感じるのは、やっぱり音楽とかファッションとかの話でしょうかね。私にとって新しめだなって思う曲が彼にとっては懐かしい曲ってことはよくあります。私たちのように10歳近く離れている場合、確実にこういうジェネレーションギャップがあるんじゃないでしょうか。そこを楽しめるかどうかも、付き合いが長く続くかどうかに響いてくるような気もします。

逆に、友人とか家族というものに対する感覚とか、道徳観など、育ってきた環境に起因するものには年齢差は関係ないって思います。これは年齢が近いカップルも同じなんじゃないでしょうか。今の関係を続いけていられるのも、この辺の感覚が同じだからだと思います。


付き合い始めた頃は、彼の浮気が心配だったけれど......

付き合い始めた当時、私は社会人で彼はまだ学生だったので、もちろんそういう不安がなかったといえばウソになります。でも、浮気どうこうよりも生活時間の違いのほうがキツかったですね。私は土日しか休みがないですが、彼は基本フリー。

たとえば、私が夜遅くまで仕事して疲れて帰ってきたある日、彼が私の部屋に友だちを呼んで騒いでて。
女の子もいたけど、仲間どうしだから大目に見ましたが、さすがに私が作っておいた料理をおつまみに出してるのを見たときはカチンときました(笑)。

今は2人の間に信頼関係も築けているので、そういう心配はないですね。彼の体力とか考えれば周りから心配されることもあるんですけど、彼の場合は若いのにやや不健康なので結果的には私と同レベル。あまり気にしてないです。

彼のオトコとしてのメンツを守るため仕事の話はしない

年齢差が離れていると、社会経験の差は大きいと思いますね。
でも、私と彼とでは業界や仕事内容もまったく違いますし、キャリアが人生のすべてっていうわけじゃないので、基本的には仕事の話はあまりしないことにしています。 彼としてはときどき不満などもぶちまけたいようですが、どうしても上司っぽいアドバイスになってしまうので、私は聞き役に徹します(笑)。そういう部分では彼の男としてのメンツを守ってあげたいかなと。私だって、ずっと年上のおじさんから仕事のことをアレコレ言われるのは面倒くさいですからね。

今結婚を視野に入れているので、彼のほうはむしろ、老後や私の介護について真剣に心配しているようです。


素直な年下男子はコントロールしやすい!

彼の方も、いい意味で私を尊敬してくれているところもあるでしょうし、その反面、うっとうしいと思っていることもあると思いますよ。経済力に差が出るのも仕方のないこと。将来結婚したとして、定年後に今の生活をキープできるのかどうか、そういう漠然とした不安はありますけどね。それは皆同じだと思います。

互いの性格にもよると思いますが、年下男子のいいところは頑固でないところ。10歳近く離れていると、こちらの言うことに対して概ね素直に応じてくれますね。私の場合、この部分って大事なのかも。
あとは、食欲が旺盛なので、一緒に飲み食いを楽しめるところ。年上のおじさんと違ってまだプリン体とか言い出さないですからね(笑)。
 
Text:Yumi Nemoto
お気に入りに追加する

あなたにおすすめの商品

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

雪肌精

ジルスチュアート リップブロッサム

¥2500(税別)※

#毛穴カバー

#シミカバー

※Maison KOSÉ販売価格